◎「javascript」をオフに設定されている場合、一部が表示されません。

<<一つ前に戻る

鉄道ジャーナル 2019年6月号 (通巻632)

特集:新ダイヤの表情


Laview

輝く新型特急 発進!

 Laviewが魅せる新しい鉄道世界

 梶本愛貴/久保田敦(11〜19)

門司港駅

大正レトロ復原の門司港駅舎/
立体化進む折尾駅/DENCHA新投入の香椎線

北九州の新たな表情 鶴通孝/久保田敦(20〜29)

▽ ダイヤ改正を迎えると日常の光景にも大小の変化が生まれる。JR九州の北九州と福岡都市圏でも、これまでの取り組みが花開いた。重文指定されながら老朽化していた門司港駅舎は足掛け7年の復原工事を完成させた。日本最初の立体交差駅だった折尾は連続立体化が進捗して新ホームが誕生。非電化だった福岡近郊の香椎線は蓄電池で走行する新型車両DENCHAが走り始め面目を一新した。

A-SEATは、定着するか 伊原薫

「直通快速」と新規開業区間に期待集まる
初日のおおさか東線 小林拓矢/松本洋一

あいの風とやま鉄道に新観光列車
一万三千尺物語 村上悠太

2019 春のニューフェイス
 特急「富士回遊」/通勤特急「らくラクはりま」/
 227系1000代が営業開始/「京トレイン 雅洛」デビュー ほか

変貌する広島圏輸送 杉山慧
 広島電鉄にGreenmover APEXがデビュー 低床車両が拡大
 全列車が227系になったJR広島シティネットワーク


三陸鉄道

“マイレール”三陸鉄道 35年目の再出発

 土屋武之/杉山慧(52〜63)
▽ 2011年3月11日の東日本大震災による津波被害から8年。旧JR山田線宮古〜釜石間が「三陸鉄道リアス線」として3月23日より営業運転を始めた。「何としても鉄道の復活を!」との地元の尽力によって、運営スキームが大幅に変わったものの岩手県沿岸部を南北に結ぶ鉄道が一本に結ばれたのである。発足時には「マイレール」ともてはやされた三陸鉄道がどのような姿に生まれ変わったのか。沿線住民の熱気を感じつつ盛から久慈まで乗り通した。


小野田線雀田駅

宇部線・小野田線・美祢線の近況
揺れる本州最西端3路線
 岩成政和/山井美希(64〜75)

▽ 本州最西端、山口県には3つの山陽本線の支線がある。宇部線・小野田線は私鉄買収の電化路線、美祢線は山陽鉄道が開通させた古い非電化路線と歴史は異なるが、長い間この3線は貨物輸送で密接に結びついてきた。そして現在美祢線や小野田線には存続運動が巻き起こり、安定した輸送量を誇っていた宇部線は、BRT計画に小野田線とともに巻き込まれている。そんな本州最西端の支線区3線の今を訪ねてみた。

鉄道史の断面
戦中戦後に結びついた本州最西端の3支線 岩成政和


新連載趣味のあとさき 第1回 蒸気機関車が消える? 名取紀之


新型車両12000系公開 接続新線レール締結式
見えてきた相鉄・JR相互直通

JR車両詳説
JR東日本 E653系電車 松沼猛


東欧鉄道紀行 塩塚陽介
 第6回 サンクトペテルブルクのトラム

木造駅舎の証言 塩野哲也
 第36回 館林駅東口駅舎(群馬県 東武鉄道)

されど鉄道文字 PLUS 中西あきこ
36.きっぷの中の駅名標

【Transport REVIEW】運輸業界の出来事 201906
時間差料金制は誰のために 枝久保達也

【Economic & Business Topics】
東京オリンピックの交通混雑対策はどうなっているか 大坂直樹

鉄道車両技術のア・ラ・カルト 近藤圭一郎
 47)車両性能と主回路機器(その6)

プラハ発 欧州鉄道通信 橋爪智之
 2019/06 座席予約にまつわる話(上)

ドイツ鉄道の事例から理解するMaaS 土方まりこ


RAILWAY TOPICS
 新たな長距離列車の名は「WEST EXPRESS銀河」
 「SLもおか」で運行のC11 325が東武鉄道へ
 JR西日本が「瑞風を見守る会」を報道公開

■石勝線夕張支線新夕張〜夕張間が3月31日さよなら ■梅小路京都西駅開業 博物館では記念イベント開催
■西鉄「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」登場 ■新横浜線開業めざし東急目黒線など8両編成化
■東京メトロ中期計画 3線に新形式を予定 ■国鉄特急形 最後の189系N102編成が定期運転終了
■名鉄の設備投資計画 9500系投入や名古屋駅拡張 ■ことでんで元京急の赤復元 「還暦の赤い電車」登場
■長崎電軌 他都市電車3両がパレードで有終の美

JR東日本「車両基地」2019年2月の動き


月刊阪急 伊原薫

色の鮮やかさ向上や高精細化だけではない
鉄道用表示器の工夫最前線 南謙治


「川崎市電の痕跡を探る」レポート
かわさき史跡めぐり 蜂谷あす美

碓氷峠「廃線跡ウォーク」を体験
時を経ても変わらぬ峠道 伊藤丈志

消えた地方私鉄 晩年の日々 寺田裕一
昭和の終わりに廃止されたローカル私鉄たち 第13回:尾小屋鉄道


趣味の鉄道写真 山井美希の鉄日和
わたしの読書日記 蜂谷あす美
少し前の昭和の回想 懐かしの鉄道風景
2019年3月 鉄道界の出来事 小林拓矢
◇ecotran通信 一般社団法人交通境整備ネットワーク

◆WIDE LENS ◆タブレット ◆次号予告/編集後記